雪降る町の温泉バナナ

プロジェクトについて

みなかみ町について

みなかみ町って?

群馬県最北部に位置し、利根川の最初の一滴を生み出している大水上山を抱える「利根川源流のまち」みなかみ町。百名山の一つである谷川岳など多くの山々に囲まれた自然豊かな町です。
町北部には関東随一の豪雪地帯があり、町の面積の多くを占める森林と共に、水の恵みをもたらし、「関東のみずがめ」と呼ばれる治水の重要な役割を担っています。 また、町内には泉質の異なる温泉が点在し、「みなかみ18湯」として町を代表する観光資源となっています。


みなかみハピネス計画って?

みなかみ町では、より平和により楽しくにこやかに町民に生活して欲しいという願いを込めて、平成23年12月、「みなかみ町スポーツ・健康街づくり宣言~笑顔っていいよね~」を制定いたしました。
この宣言の趣旨に沿ったまちづくりを実現するため、『みなかみハピネス計画』という官民協働プロジェクトが誕生しました。町民のみなさま、町を訪れる人たちの『笑顔』を創出し、地域経済を活性化することを目的に、民間企業との協働プロジェクトを中心とした事業を展開しています。


  • 温泉バナナプロジェクトって?
  • どんな仕組みで育ててるの?
  • みなかみ町ってどんなところ?
  • ハピネス計画とは?