雪降る町の温泉バナナ

プロジェクトについて

『温泉バナナプロジェクト』は、平成23年12月に制定された
「みなかみ町スポーツ・健康街づくり宣言~笑顔っていいよね~」の実現のために誕生した、
総括的プロジェクト『みなかみハピネス計画』の一つです。

地球にやさしいエコ資源・自然エネルギーを効率的に有効活用することで、雪が降り積もる寒い土地でも、
南国でしか育たないと言われている『バナナ』を本当に育てることが出来るのか、を検証していきます。
この栽培実験に成功すれば、ある一定の技術的水準および環境設備的諸条件を整えることで、
自然のもたらす気候に関わらない植物栽培が実現できる可能性へと拡がっていきます。
また、その土地にある天然素材をフル活用してエネルギー確保していることから、
現在、存在している環境を壊すことなく、地域活性化も期待できるプロジェクトです。

  • 温泉バナナプロジェクトって?
  • どんな仕組みで育ててるの?
  • みなかみ町ってどんなところ?
  • ハピネス計画とは?

それぞれの想い

  • まんてん星の湯 指定管理会社 (株)猿ヶ京夢未来 代表取締役 林 昭さん
  • 群馬県みなかみ町猿ヶ京に住む 田村 和寿さん
  • みなかみ町 総合戦略課 課長 宮崎 育雄さん
  • (株)アイ・ディー・エー 研究員 川鍋さん
  • (株)アイ・ディー・エー 研究員 今井 哲治さん
  • (株)ドール 部長 マーケティング部 荒木 雄介さん

知って得する!バナナの豆知識

お問い合わせ

株式会社 ヤマノ アンド アソシエイツ
みなかみハピネス計画事業部

contact@minakami-onsenbanana.jp


  • 総合建設コンサルタント 株式会社アイ・ディー・エー
  • みなかみ町
  • ドール
  • 猿ヶ京温泉
  • 里山体験 まんてん星の湯
  • ドールランド
  • みなかみハピネス計画
  • ベジフル みなcoming
  • みなかみ町観光協会公式サイト みなかみパーフェクトガイド